コンビニでのバイト中に強盗にあった話

高校生の時にコンビニでアルバイトをしていました。
その頃ちょうどたばこの値上がり前で私の働いていたコンビニではレジ前にカートンでたばこを陳列して売上増加を狙っていました。

その日は夕方から22時までの勤務でした。
21時過ぎに店内に入ってきた30代ぐらいの男性がカゴに5、6個カートンを入れていて店内をウロウロ。
そんなに買うのかな?怪しいなと思っていました。
でもその時お客さんがたくさんレジに並ばれていて、私はレジ打ちをしていました。
店長にアイコンタクトを取っていたのですが、店長もレジに入っていたのでどうすることも出来ませんでした。

その男性がお会計をせずにそのまま外に出そうになったので、私はとっさにレジから出て「すみません」と声をかけました。
するとその男性はたばこの入ったカゴで私の顔面を殴って逃走しました。
私はその衝撃で床に顔を擦り付ける形で思いっきりこけました。
店内は騒然として時が止まったようでした。

すぐに110番をして警察を呼びましたが、未だにその時の犯人は捕まっていません。
幸い顔の傷は今は綺麗に治りましたが、当時は火傷のようになって痛々しく、毎日ガーゼをして通学しなくてはならなくてとても嫌でした。

従業員同士も仲が良く環境はとても良かったのですが、その一件があってからしばらくしてそこのコンビニのアルバイトは辞めました。
とても怖かった体験です。