MOONLIGHT MILE(17)核保有国であるパキスタン

核保有国であるパキスタンの反政府過激派による、人類史上初のスペースジャックが行われる、というところからこの巻は始まります。彼らはインドの衛星・チャンドラヤーンを破壊し、インド・パキスタンの核戦争の火蓋は切って落とされることになりました。2025年になろうと、人間は変わっていなかったのです。数年後の月面都市では、成長した吾郎の息子・歩が地球に想いを馳せていました。ですが、月で生まれ育った彼は、月の6倍の重力である地球では生きることが出来ません。月から出ることの出来ない歩は、どんな風に成長するのか、そして地球へと降りることが出来るのでしょうか。物語のバトンは次の世代へと繋がれました。新しい月面世界の物語の続きが気になって仕方ありません。

2017年02月05日