MOONLIGHT MILE(18)「人類初」のムーンチャイルド

「人類初」のムーンチャイルド。つまり、生まれた瞬間から、人々の注目を集めるということ。歩は世界中から観察される毎日を送っています。そのころ月は、インドとパキスタンによる核戦争の被害を受けていない唯一の「国」として、大量の難民を地球から受け入れていました。宇宙飛行士だけでなく、一般人が住み始めたことにより、基地は大きくなっていきます。歩は地球からやってきた子供たちからいじめを受けることに。でも、月で生まれ育った子供たちにとって、彼は一番のお兄さんで多くの弟や妹に囲まれていました。歩も普通の子供の一人なのですね。しかし、ムーンチャイルド一号として、歩は本格的に政治に利用され始めるのです。そしてついに、「あの人物」が帰ってきます! 新たな展開に次の巻も目が離せません。

2015年10月01日